Linux/ユーザ作成時のデフォルト設定

ユーザ作成時のデフォルト設定(/etc/default/useradd)

useraddコマンドで、ユーザ作成した時のデフォルト設定

/etc/default/useradd

# cat /etc/default/useradd
GROUP=100  ←アカウント名と同じグループ名を指定しないときのグループID 
HOME=/home  ←設置されるホームディレクトリのパス 
INACTIVE=-1 
EXPIRE= 
SHELL=/bin/bash  ←デフォルトで使用するシェル 
SKEL=/etc/skel  ←デフォルトでホームディレクトリのコピーするファイルのパス 

/etc/skel

ここで指定されている "/etc/skel" というディレクトリには、 bash の初期設定ファイルである
.bashrc などが格納されていて、useraddコマンドが実行されるときに作成されるユーザーカウントの ホームディレクトリ 以下にコピーされます。