Unixコマンンド/shutdown

shutdown

機能

shutdownコマンドは、安全にシステムを終了させるためのコマンドです。
ログイン中のユーザに対してシステムの停止のメッセージが送られ、各ユーザが新たにプロセスを生成することはできません。
shutdownコマンドは、すぐにシステムを終了することも指定した時間や、指定した時間後(5分後など)にシステムを停止することも可能です。

形式

shutdown [オプション] [時刻] [メッセージ]

オプション

-t      システムをシャットダウンするまでの時間をsec秒にて指定する 
-k      警告メッセージを各プロセスに送るだけで、実際にはシャットダウンしない 
-r      システムを再起動する 
-h      システムを停止する 

コマンド例

■この場合、10分後にシステムを落とし、電源を切る。

# shutdown  -h +10

■21時00分にリブートがかかる。

# shutdown  -r  2100

■現在月の10日09時10分に全ユーザーを追い出す。

# shutdown  -k  100910

FreeBSD 5.X以上だと、これでシャットダウンできる。

# shutdown -p now